バイク自賠責保険とは

バイク自賠責保険とは

自賠責保険は、法律で加入が義務付けられている強制保険です。また、保険料は各社一律同額です。

自動車および原動機付自転車の運行によって他人を負傷させたり、死亡させたりしたために、被保険者(注)が損害賠償責任を負う場合の損害について保険金等をお支払いします(人身事故に限ります)。

被保険者とは、保険の補償を受けられる方、具体的には保有者または運転者をいいます。保有者には、レンタカーを借りて使用する人、友人の車を借りて使用する人、陸送業者等も含まれます。

自賠責保険に加入せずに運転すると…

未加入で運転すると法律により以下の処分を受けることになります。

1年以下の懲役、または50万円以下の罰金

+

違反点数6点、免許停止処分等

満期日をご確認ください

ご契約中の自賠責保険の満期日は、ナンバープレートに貼られているステッカー(保険標章)でご確認いただけます。

 

お支払い限度額

被害者1名についてのお支払いの限度額は次のとおりです。

傷害の場合

傷害による損害   最高120万円

後遺障害による損害

神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合

常時介護のとき:最高4,000万円

随時介護のとき:最高3,000万円

上記以外の場合、後遺障害の程度により

第1級:最高3,000万円~第14級:最高75万円

死亡の場合

死亡による損害   最高3,000万円

死亡するまでの傷害による損害       最高120万円